×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【( ^ω^)は不人気な作者のようです】
【( ^ω^)は不人気な作者のようです】
435 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:18:59 ID:GqpcB6Y20 [2/101] (  ω゚)「ククク・・・」 【( ^ω^)は不人気な作者のようです】 . 436 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:19:19 ID:GqpcB6Y20 [3/101] ( ^ω^)「ブーン小説書くお」 ( ^ω^)「書いたお」 ( ^ω^)「中々面白いお」 437 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:20:03 ID:GqpcB6Y20 [4/101] ( ^ω^)「これを投下したらどうなるかお?」 ( ^ω^)「決まってるおっ!」 ( ^ω^)「これは期待! 支援!」 ( ^ω^)「面白すぎる! 支援!!」 ( ^ω^)「最高だった! 作者乙!!!」 ( ^ω^)「こうなるに決まってるおっ!」 ( ^ω^)「・・・」 ( ^ω^)「そんなことはありえないんだろうけど・・・」 ( ^ω^)「投下する前は、どうしても期待しちゃうもんなんだお」 ( ^ω^)「今回こそは支援が欲しいお」 ( ^ω^)「んじゃ、投下するお」 ( ^ω^)「そいや、投下っ!」 438 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:21:26 ID:GqpcB6Y20 [5/101] ( ^ω^)はイケメンファイターのようです 1 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 第二話を投下しますお まとめサイトはありませんお 過去スレ 第一話 『眩い気圧計』 ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271950Z40 2 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 【登場人物紹介】 ( ^ω^) ブーン=イケメン=ホライゾン 生まれながらの究極イケメンである主人公 イケメンアーツという格闘技で戦うイケメンファイターである ξ゚听)ξ 怪人ツンデーレ 第一話でブーンのイケメンオーラによって吹っ飛ばされた怪人 【前回までのあらすじ】 ブーンはイケメンパワーを使った格闘技イケメンアーツを習得したイケメンファイターだ イケメンアーツを駆使して地球の平和を乱す悪の怪人達と日夜戦っている 第一話では怪人ツンデーレをイケメンアーツの技であるイケメンオーラで倒した 439 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:22:01 ID:GqpcB6Y20 [6/101] 3 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON  ( ^ω^)はイケメンファイターのようです    第二話  『漲る流線型』 . 440 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:23:05 ID:GqpcB6Y20 [7/101] 4 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ゚听)ξ「待っていたわ、イケメンファイター!」 ( ^ω^)「あっ、お前は怪人ツンデーレ!」 ( ^ω^)「前に倒したはずのに何でここにいるんだお?」 (;^ω^)「まさか、平気だったのかお・・・!?」 ξ゚听)ξ「ぎりぎりでね」 ( ^ω^)「そうか、なら何度でも倒すおっ!」 (炎^ω^)「このイケメンブーンのイケメンフェイスに誓ってっ!」 ブーンのイケメンフェイスに炎が宿る! その炎は正義の炎だ!! 441 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:23:42 ID:GqpcB6Y20 [8/101] 5 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ゚听)ξ「ふっふっふ、何の作戦も無いのに来たと思ったのかしら?」 ξ゚听)ξ「あんたのイケメン振りもここまでよ」 ( ^ω^)「何をする気だお!」 ξ゚听)ξ「ふっふっふ、聞かれて素直に答えると思ったのかしら?」 (;^ω^)「くっ、卑劣だお」 ξ゚听)ξ「あんたのイケメンヘアスタイルを私と同じクルクルパーマにしてやるっ!」 ( ^ω^)「やれるものならやってみるお!」 442 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:25:21 ID:GqpcB6Y20 [9/101] 6 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ゚听)ξ「えいや、パーマネントビーム!」 \ビビビビ/       \グワァ-/   ∨ ̄ ̄          ∨ ̄ ξ゚听)o〜〜〜〜〜〜ξ(^ω^;) ξ゚听)ξ「どうかしら?」 ξ゚听)ξ「クルクルパーマになった気分は」 ξ  ω )ξ「・・・」 ξ ^ω^)ξ「ふっ、最高だお」 . 443 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:26:23 ID:GqpcB6Y20 [10/101] 7 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ゚听)ξ「きゃっ、なんてこと、パーマも似合ってしまっているなんて」 ξ ^ω^)ξ「当然だお、なんてったってブーンは・・・」 ξ ^ω^)ξ「イケメンファイターなんだおっ!」 ξ゚听)ξ「ひゃん、イケメン的台詞だわ」 ξ ^ω^)ξ「おっ、ブーンをイケメンと思ったお?」 ξ゚听)ξ「はっ、しまった」 ξ炎^ω^)ξ「その瞬間にイケメンアーツは発動するおっ!」 7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUO 支援 . 444 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:27:43 ID:GqpcB6Y20 [11/101] 9 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ炎^ω^)ξ「食らえ必殺、イケメンウェイブッ!」   \イケメンウェイブ/  \グワァ-/     ∨ ̄ ̄ ̄      ∨ ̄ ξ炎^ω^)っ∽∽∽∽◎)゚听)ξ ξ゚听)ξ「きゃーっ!」 バショオォッ! ツンデレは波に飲まれて消えたっ! ξ ^ω^)ξ「・・・」 ( ^ω^)「おっ、クルクルパーマが解けたお」 ( ;ω;)「・・・」 ( ;ω;)「怪人ツンデーレよ、次に生まれ変わるときは・・・」 ( うω;)「お前も、サラサラストレートに生まれることを願っているお」 . 445 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:28:13 ID:GqpcB6Y20 [12/101] 10 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 支援どうもありがとうだお これで第二話は終わりだお 何か質問はあるかお? あと、まとめサイトさんは好きにまとめてくれて構いませんお . 446 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:28:48 ID:GqpcB6Y20 [13/101] ( ^ω^)「ふう、投下は気を使うお」 ( ^ω^)「今回は支援が一つ付いたお」 ( ^ω^)「やったお」 ( ^ω^)「前回は支援ゼロだったから嬉しいお」 ( ^ω^)「リロード・・・」 ( ^ω^)「リロード・・・」 ( ^ω^)「あっ!」 (;^ω^)「スレ落ちたお・・・」 ( ^ω^)「支援が一つで乙は無し、かお」 ( ^ω^)「ちょっと、さみしいけど」 ( ^ω^)「新記録だお」 447 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:29:31 ID:GqpcB6Y20 [14/101] ( ^ω^)「でも、もう少し支援が欲しいお」 ( ^ω^)「乙って言って欲しいお」 ( ^ω^)「まとめサイトにまとめて欲しいお」 ( ^ω^)「読んでくれてる人、本当にいるのかお?」 ( ^ω^)「おっと」 ( ^ω^)「今日は記念すべき一人目の読者ができたんだお」 ( ^ω^)「忘れてはいけないお」 . 448 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:30:03 ID:GqpcB6Y20 [15/101] ( ^ω^)「でも、感想が聞きたいお」 ( ^ω^)「・・・」 ( ^ω^)「そうだ、総合で僕の作品の話をしているかも知れんお」 ( ^ω^)「検索するお」 ( ^ω^)「『ようです』っと」 ( ^ω^)「総合立ってないお」 ( ^ω^)「むしろ、某スレしかないお」 ( ^ω^)「・・・」 ( ^ω^)「見に行ってみるかお」 449 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:31:03 ID:GqpcB6Y20 [16/101] 238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA1 今日は総合すら立ってないな 某スレだけかよ 239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA2 ブーン小説終わったな、お前らも全員くたばれ 240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOOKUSYA3 カスみたいなのが立ってたぞ つまんなさそうで読んでないけど 241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA1 ないじゃん、馬鹿か? 死ぬか? 242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA3 はぁ? さっきだっつってんだろ情弱が 読解力皆無のゴミめ 450 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:31:23 ID:GqpcB6Y20 [17/101] 243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA1 どうせ、お前が作者なんだろwwwww 自演乙wwwバレバレだよ^^ 死ね 244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUO2 URLくれ 245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA3 ログ消しちまったから残ってねーや、jane汚したくねーし 246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA4 クズ作品なんてイラネwwww見つけたら再起不能になるまで叩いてやるwwww ブーン小説は有名作者の投下だけでいいんだよwwwwww 451 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:32:40 ID:GqpcB6Y20 [18/101] ( ^ω^)「・・・」 ( ;ω;)「くっ・・・」 ( うω;)「気にしないお・・・」 ( うω;)「立てたスレが荒れなかっただけいいお・・・」 ( ^ω^)「一人でも読んでくれた、支援をくれた人がいるんだお」 ( ^ω^)「読者のために頑張って書くお」 452 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:33:49 ID:GqpcB6Y20 [19/101] ('A`)「ふー、さっきのスレは中々面白かった」 ('A`)「イケメンファイターだっけ、下らないけどよ」 ('A`)「他の奴らが読んでどう思うかは知らんが俺好みだった」 ('A`)「でも余りにレスが少なくて精神的に書き込みづらかった」 ('A`)「この俺に乙すら書き込ませない程の過疎っぷりとはな・・・」 ('A`)「某スレでなんか話されてるかな?」 ('A`)「あーあ、まーた変な雰囲気になってら」 ('A`)「だが、この流れなら」 ('A`)「URLくれ、っと」 ('A`)「これで興味が沸いた風を装ってイケメンファイターのURLを貼らせることができるだろう」 ('A`)「迂闊に俺が貼ると、支援してた一人だってのがばれそうで恥ずかしいしな」 ('A`;)「・・・なにぃ、ログを消しただと」 ('A`)「駄目じゃん」 ('A`)「でも、いまさら俺が貼るわけにもいかん」 ('A`)「作戦失敗だな」 453 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:34:28 ID:GqpcB6Y20 [20/101] 288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA17 ( ^ω^)はイケメンファイターのようです http〜〜〜〜 ( ^ω^)のようです http〜〜〜〜 今日はこれだけだな 289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA25 ゴミ作品だけとか不作にも程があるだろう、おいコラ空気どもビビってないで書けよカス 290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA12 イケメンファイター?? 名前からして読む気がしないな 291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA1 某スレ以外にスレがあったのかよ 292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA3 あるっつったろーが、情弱が 293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA1 クソスレみたいな無駄情報なんかいらねーよwwwww 粘着乙です^^^ 454 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:35:04 ID:GqpcB6Y20 [21/101] 294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA16 ケンカすんな、みんなブーン小説が好きってことでいいだろ? 295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA14 みんなとか一緒くたにすんなクソが 某スレ民なんかとは一緒にされたくないね 296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA1 てめえも書き込んでりゃ某スレ民だろ^^^^ 297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA9 さっきから目が多い奴がいる件について 298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA24 ( ^^ω^^)の目が多くなってしまったようです 299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA25 よし、お前ちょっと書いて来い 300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA24 命令してんじゃねーよ、何様だ 301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA26 自意識過剰に被害妄想か、手が付けられん 302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUSYA13 脊髄反射の馬鹿どもが、百遍死んどけ 455 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:36:13 ID:GqpcB6Y20 [22/101] ('A`)「URL貼られたか」 ('A`)「つーか、スルーされそうだな・・・」 ('A`)「投下されたの読んでくる、っと書き込んで」 ('A`)「これでよし」 ('A`)「まあ、これがイケメンファイターに対して俺に出来る総てだろう」 ('A`)「あーあ、ブーン小説界がもっと住みよくなればいいのになー」 456 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:38:06 ID:GqpcB6Y20 [23/101] 次の日 ( ^ω^)「よーし、ブーン小説の続き書くお」 ( ^ω^)「書いたお」 ( ^ω^)「中々面白いお」 ( ^ω^)「でも、読者はあんまり面白いと思ってくれないんだお」 ( ^ω^)「薄々感付いていたけど、僕には作者としての才能が無いかも知れないお」 ( ^ω^)「・・・まだ書き始めたばっかりなのに決め付けるのはよくないお」 ( ^ω^)「才能ってのは人生が終わってから初めて気が付くものだお」 ( ^ω^)「パワポケの台詞だお」 ( ^ω^)「僕に出来るのは書き続けるだけだお」 ( ^ω^)「でも、もし今回も駄目だったら」 ( ^ω^)「駄目、だったら・・・」 ( ^ω^)「・・・よし、投下するお」 457 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:38:52 ID:GqpcB6Y20 [24/101] ( ^ω^)はイケメンファイターのようです 1 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 第三話を投下しますお まとめサイトはありませんお 過去スレ 第一話 『眩い気圧計』 ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271950Z40 第二話 『漲る流線型』 ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1Z71950Z40 2 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 【登場人物紹介】 ( ^ω^) ブーン=イケメン=ホライゾン 生まれながらの究極イケメンである主人公 イケメンアーツという格闘技で戦うイケメンファイターである ξ゚听)ξ 怪人ツンデーレ 第一話でブーンのイケメンオーラによって吹っ飛ばされた怪人であり、 第二話で復活してブーンのイケメンウェイブに飲み込まれた怪人である 【前回までのあらすじ】 ブーンはイケメンパワーを使った格闘技イケメンアーツを習得したイケメンファイターだ イケメンアーツを駆使して地球の平和を乱す悪の怪人達と日夜戦っている 第一話では怪人ツンデーレをイケメンアーツの技であるイケメンオーラで倒した 第二話でも怪人ツンデーレをイケメンアーツの技であるイケメンウェイブで倒した 458 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:39:35 ID:GqpcB6Y20 [25/101] 3 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON  ( ^ω^)はイケメンファイターのようです    第三話  『惑う慣性系』 4 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ゚听)ξ「待っていたわよ、イケメンファイター」 (;^ω^)「馬鹿なっ、お前は怪人ツンデーレ!」 (;^ω^)「倒したはずなのに何故なんだお!」 ξ゚听)ξ「ふふふ、我らが怪人の王であるギコ様の力によって再び命を得たのよ」 (;^ω^)「か、怪人の王だってお」 ξ゚听)ξ「そうよっ、だから私たち怪人は不死身なんだからっ」 (;^ω^)「なんてことだお・・・」 . 459 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:40:25 ID:GqpcB6Y20 [26/101] 5 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ゚听)ξ「あははっ、あんたには初めっから勝ち目はなかったのよっ!」 ξ゚听)ξ「分かったら大人しく投降しなさいな」 ξ゚听)ξ「あんたほどの実力ならば幹部にだってなれるわ」 ( ^ω^)「舐めるなおっ!」 ( ^ω^)「ブーンは正義のために戦うイケメンファイターだおっ!」 ξ゚听)ξ「強がっちゃって」 ( ^ω^)「強がり、だってかお?」 ( ^ω^)「怪人ツンデーレ、確かに言う通りかも知れないお・・・」 ( ‐ω‐)「それでもブーンはっ・・・!」 ( ^ω^)「このイケメンフェイスに誓ってっ・・・!」 (炎^ω^)「負けるわけにはいかないんだおっ!!」 460 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:43:23 ID:GqpcB6Y20 [27/101] 6 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ( ^ω^)「こいっ、怪人ツンデーレ!」 ( ^ω^)「お前が何度でも復活してくるというのなら・・・」 ( ^ω^)「何度でも倒すだけだおっ!!」 ξ゚听)ξ「ふふん、虚勢を張ってるだけの奴なんて」 ξ゚听)ξ「とてもじゃないけど、イケメンとは思えないわね」 ξ゚听)ξ「こいつを食らいなさいっ!」 (;^ω^)「おぉっ!?」     Ф シュワワワン!!     ∩ ξ゚听)ξ (;^ω^)「このチカラはマズいおっ!」 461 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:44:00 ID:GqpcB6Y20 [28/101] ξ゚听)ξ「クルクルロールロープッ!」 \トォリャアッ!!/     \クゥッ…/   ∨ ̄ ̄         ∨ ̄ ξ゚听)ξ≡≡≡≡≡《(^ω^;)》 (;^ω^)「しまった、捕まってしまったお!」 ξ゚听)ξ「たっぷり味わうといいわ、このクルクルロールロープをっ!」 (;^ω^)「くっ、凄い力だお、これでは抜けることもできないお」 ξ゚听)ξ「へへん、これであんたも年貢の納め時ね」 462 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:45:48 ID:GqpcB6Y20 [29/101] 7 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (;^ω^)「か、怪人ツンデーレ・・・」 ξ゚听)ξ「何かしら?」 (;^ω^)「お前は何故・・・」 (;^ω^)「ここまで強い力を持ちながら・・・」 (;^ω^)「何故っ! 世の為、人の為に生きようとしないんだおっ!?」 ξ;゚听)ξ「何ですって!?」 (;^ω^)「何故、人を傷つけることにしか自分の力を使わないんだっ!」 (;^ω^)「この力があれば、多くの人を救えるというのにっ!」 ξ;゚听)ξ「・・・!?」 463 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:46:26 ID:GqpcB6Y20 [30/101] 8 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ;゚听)ξ「そ、そんなの、私が怪人だからよっ!」 ξ;゚听)ξ「考えるまでもないでしょうがっ!」 ξ;゚听)ξ「あんたが生まれながらのイケメンであるように・・・」 ξ;゚听)ξ「私は生まれながらに怪人だから・・・」 ξ;゚听)ξ「あんたを倒すために作られた怪人だから・・・」 ξ;゚听)ξ「流されようが、間違ってようが、命令通りに動くしかないのよっ!!」 (;^ω^)「そんなことがあるもんかおっ!」 ξ;゚听)ξ「――っ!?」 . 464 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:47:57 ID:GqpcB6Y20 [31/101] 9 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (; ω )「誰かに言われたとか、これしかないだとか・・・」 (; ω )「そんなことが、あるわけないお・・・」 (; ω )「例え、お前が怪人だったとしても・・・」 (炎^ω^)「絶対にあるもんかってんだおっ!」 (炎^ω^)「ツンデーレッ! お前は可哀想だおっ!」 ξ;゚听)ξ「な、何をっ!?」 (炎^ω^)「自分で考えることもできない、させてもらえないなんて」 (炎^ω^)「可哀想すぎるってんだおっ!」 ξ;゚听)ξ「ふ、ふんっ、ちょっと格好いい台詞を言ったって」 ξ;゚听)ξ「あんたが動けないのは変わらないわよっ!」 465 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:49:24 ID:GqpcB6Y20 [32/101] 10 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ( ^ω^)「・・・そうかお?」 ( ^ω^)「たった今、お前は僕のことを格好良いと言ったおっ!」 ξ;゚听)ξ「はっ、しまった!」 (炎^ω^)「その瞬間、イケメンパワーが僕に宿るおっ!」    \デェリャァッ!!!/       ̄∨ ̄ ̄ ≪ と(炎^ω^)つ ≫ (炎^ω^)「イケメンアーツが秘技、イケメンバーンッ!!」 ξ;゚听)ξ「ひゃぁっ、クルクルロールロ−プが破られちゃったっ!」 . 466 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:51:23 ID:GqpcB6Y20 [33/101] (炎^ω^)「ツンデーレッ!」 \クッ…!/       ズギューン!!   ∨ ̄ ξ;‐凵])ξ  と(^ω^炎)三ニ= . 467 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:51:55 ID:GqpcB6Y20 [34/101] 11 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ;‐凵])ξ「・・・」 (炎^ω^)「・・・」 ξ;‐听)ξ「・・・?」 ( ^ω^)「帰って、怪人の王に伝えるお」 ( ^ω^)「こんな空しい戦いは、もう飽きたお、と」 468 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:52:29 ID:GqpcB6Y20 [35/101] 12 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ;゚听)ξ「止めを刺さないというのっ!?」 ( ^ω^)「そうだお」 ( ^ω^)「お前には自由が無いお、そして自由を手に入れようともしないお」 ( ^ω^)「それは可哀想だお」 ( ^ω^)「可哀想な奴とは戦えないお」 ( ^ω^)「むしろ、守るべき存在だお」 ξ;゚听)ξ「なっ・・・」 469 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:52:55 ID:GqpcB6Y20 [36/101] ( ^ω^)「行けおっ、ツンデーレ」 ξ;゚听)ξ「くっ、くそぅっ・・・」 ( ^ω^)「・・・」 ξ;゚听)ξ「お、覚えてなさいよっ!」 ( ^ω^)「・・・」 ( ^ω^)「・・・」 ( ^ω^)「・・・これでいいんだお」 470 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:54:00 ID:GqpcB6Y20 [37/101] 13 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 〜怪人のアジト〜 ξ゚听)ξ「と言う訳で、負けてしまいました」 ξ゚听)ξ「申し訳ありません、怪人王様」 (,,゚Д゚)「ふむ、そうか・・・」 (,,゚Д゚)「して、イケメンファイターの奴は、なんと言っていたか?」 ξ゚听)ξ「そ、それは・・・」 (,,#゚Д゚)「さっさと言わぬかっ!」 ξ;゚听)ξ「は、はいっ!」 471 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:54:23 ID:GqpcB6Y20 [38/101] ξ゚听)ξ「奴は、『空しい戦いは、もう飽きた』」 ξ゚听)ξ「そう言っておりました」 (,,゚Д゚)「ほう、空しいだと・・・?」 ξ゚听)ξ「はい」 (,,゚Д゚)「・・・」 472 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:55:27 ID:GqpcB6Y20 [39/101] 14 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ゚听)ξ「あの、怪人王様」 (,,゚Д゚)「・・・何だ」 ξ゚听)ξ「我ら怪人は本当にイケメンファイターと戦わなければいけないのでしょうか?」 (,,゚Д゚)「何ぃ・・・?」 ξ゚听)ξ「奴は、怪人の力を困っている人を助けるために使えと言っておりました」 ξ゚听)ξ「世界征服だけが本当に目指すべきことなのでしょうか?」 (,,゚Д゚)「ほう、貴様の生みの親にして王たるこの俺に意見するか」 ξ;゚听)ξ「い、いえ・・・ そのようなことは・・・」 (,,゚Д゚)「まあいい、ツンデーレ、よく分かったとも」 ξ゚听)ξ「で、ではっ、怪人王様っ!」 . 473 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:57:16 ID:GqpcB6Y20 [40/101] 14 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (,,゚Д゚)「貴様が、もう使い物にならんことがなっ!!」 ξ゚听)ξ「えっ・・・」             シュンッ!! ξ゚听)ξ ≪====と(゚Д゚,,)三     ――ドズゥッ! (,,゚Д゚)「・・・ふんっ!」 ξ; )ξ「カハッ・・・」 474 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:58:39 ID:GqpcB6Y20 [41/101] \この"核"を見ろ、ツンデーレ・・・/   ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,゚Д゚)つ==≫◎ (,,゚Д゚)「たった今、この槍で貴様の体内から取り出したものだ」 (,,゚Д゚)「怪人はその身体に埋め込まれた"核"に送られる私の力を使って再生を行っている」 (,,゚Д゚)「"核"を取り出せば、人間程度の身体強度でしかなくなるのだ」 ξ; )ξ「う、うぅっ・・・」 . 475 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:59:46 ID:GqpcB6Y20 [42/101] 15 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (,,゚Д゚)「今回は、なまじっか知恵を与えたが故、実に不愉快な思いをさせられたよ」 (,,゚Д゚)「なあ、ツンデーレ?」 ξ;゚听)ξ「ぅ、うぁっ・・・」 (,,゚Д゚)「この核珠を用いて次は、もっと単純な怪人を、より多く作るとしよう」 (,,#゚Д゚)「ツンデーレッ! 貴様を始末した後でなぁっ!!」 ξ ;凵G)ξ「うわあああああっっ!!」 三ξ ;凵G)ξ . 476 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:01:10 ID:GqpcB6Y20 [43/101] 16 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (,,゚Д゚)「逃げたか・・・」 (,,゚Д゚)「まあいい、すぐに捕まる」 (,,゚Д゚)「精々逃げ回るがいい、ツンデーレよ」 (,,゚Д゚)「出来損ないの怪人である お前の居場所なぞ・・・」 (,,゚Д゚)「この地球上のっ! どこを探したとしてもっ!」 (,,゚Д゚)「存在するわけがないのだからなぁぁあああっっ!!」 (,,゚Д゚)「はーっはははっ! はーっはっはっはっはっはぁっ!!」 . 477 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:02:18 ID:GqpcB6Y20 [44/101] 17 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ ;凵G)ξ「はぁはぁ・・・」 ξ ;凵G)ξ「私、どうすればいいの・・・?」 ξ ;凵G)ξ「誰か、誰か・・・」 ξ ;凵G)ξ「誰か助けてよぉ・・・」 18 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON これで第三話は終わりだお まとめサイトさんは好きにまとめてくれて構いませんお . 478 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:03:54 ID:GqpcB6Y20 [45/101] (  ω )「うっ・・・」 (  ω )「うぅっ・・・」 ( ;ω;)「違う、違うお・・・」 ( ;ω;)「支援も、乙も、ないなんて・・・」 ( ;ω;)「そんなことないお・・・」 ( うω;)「涙で見えないだけだお・・・」 ( うω;)「見えないだけで・・・ 書き込んでないだけで・・・」 ( うω;)「読んでくれてる人は、きっと・・・」 ( ;ω;)「うあああああああああっ!!」 . 479 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:07:32 ID:GqpcB6Y20 [46/101] ('A`)「さて、『ようです』っと」 ('A`;)「んっ、イケメンファイターのようです・・・」 ('A`;)「げっ、投下来てたのか・・・」 ('A`;)「あー、ちっくしょ、やっぱスレは落ちてやがる」 ('A`;)「もう書き込めねえよ、くそっ」 ('A`;)「ったくよぉ、昨日の今日で次の話かよ」 ('A`;)「確かに書きやすそうな形式の話だったけど・・・」 ('A`;)「もう少し、間隔あけて投下してくれないと・・・」 + ('A`)「俺がリアルタイムで読めないだろう?」 ('A`)「まとめも付いてない隠れた良作っぽい感じがいいんだよなー」 . 480 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:09:51 ID:GqpcB6Y20 [47/101] ('A`)「ミラー変換っと・・・」 ('A`;)「・・・え?」 ('A`;)「ちょ、支援も乙もなしかよ」 ('A`;)「過去ログ漁って読んだ一話目と昨日の二話目を合わせたって支援したのは俺だけだろ?」 ('A`;)「スゲーな、こいつモチベが神だな・・・」 ('A`;)「俺なら絶対に書くの投げるぜ・・・」 ('A`;)「どんなものを書いてても、やっぱ作者になろうって奴は読者とは違うなー」 ('A`*)「さてさて、今回の隠れ家的ブーン小説はどんな話かなー?」 . 481 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:11:23 ID:GqpcB6Y20 [48/101] ( ;ω;)「僕の、僕のブーン小説は・・・」 ( ;ω;)「そんなにつまんないかお?」 ( ;ω;)「そっちがその気なら、僕だってもう・・・」 ( ;ω;)「もう、書かないお、書いてやるもんかお」 ( ;ω;)「ブーン小説なんて大っ嫌いだお・・・」 ( ;ω;)「僕は何でこんなものに・・・」 ( ;ω;)「こんな、こんな・・・」 ( ;ω;)「・・・」 ( ;ω;)「結構書いたお・・・」 ( うω^)「全部で三話、かお・・・」 ( ^ω^)「最後に一度だけ読み返すかお・・・」 . 482 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:12:45 ID:GqpcB6Y20 [49/101] ( ^ω^)「あはは、第一話はめちゃくちゃだおっ!」 ( ^ω^)「格好つけて地の文を書いてみようとして読み難くなってるお」 ( ^ω^)「その点、さっき投下した第三話は地の文ゼロだお」 ( ^ω^)「まあ、地のAAはあるけれどもね」 ( ^ω^)「そうそう、地のAAを取り入れたのは第二話からだったお」 ( ^ω^)「どっかから借りて使うのも良いけど」 ( ^ω^)「例えちゃちでも作品のために一から作るのは楽しいお」 ( ^ω^)「AAの工夫以外にも、地の文も極力削って徹底的に読みやすくしたんだお」 ( ^ω^)「そしたら第二話で初めての支援のレスが付いて・・・」 ( ^ω^)「支援が付いて・・・」 ( ^ω^)「初めての読者で・・・」 ( ^ω^)「・・・」 . 483 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:13:45 ID:GqpcB6Y20 [50/101] ( ^ω^)「・・・」 ( ^ω^)「五分前の僕よ、ごめんお」 ( ^ω^)「あと一話だけ、最終話だけは書かせてくれお」 ( ^ω^)「明日までは、ブーン小説家でいることを許してくれお」 ( ^ω^)「たった一人の読者が、僕のブーン小説を・・・」 (炎^ω^)「待っているかもしれないからっ!!」 . 484 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:14:40 ID:GqpcB6Y20 [51/101] ( ^ω^)はイケメンファイターのようです 1 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 最終話を投下しますお まとめサイトはありませんお 【過去スレ】 第一話 『眩い気圧計』 ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271950Z40 第二話 『漲る流線型』 ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1Z71950Z40 第三話 『惑う慣性系』 ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1Z71950240 485 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:16:05 ID:GqpcB6Y20 [52/101] 2 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 【登場人物紹介】 ( ^ω^) ブーン=イケメン=ホライゾン 生まれながらの究極イケメンである主人公 イケメンアーツという格闘技で戦うイケメンファイターである ξ゚听)ξ 怪人ツンデーレ 第一話でブーンのイケメンオーラによって吹っ飛ばされた怪人であるが、 第二話で復活してブーンのイケメンウェイブに飲み込まれた怪人でもあり、 第三話でも復活した矢先にブーンのイケメンバーンで技を破られた怪人でもある 【前回までのあらすじ】 ブーンはイケメンパワーを使った格闘技イケメンアーツを習得したイケメンファイターだ イケメンアーツを駆使して地球の平和を乱す悪の怪人達と日夜戦っている 第一話では怪人ツンデーレをイケメンアーツの技であるイケメンオーラで倒した 第二話でも怪人ツンデーレをイケメンアーツの技であるイケメンウェイブで倒した 第三話で、またしても怪人ツンデーレの技をイケメンバーンで破った . 486 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:16:42 ID:GqpcB6Y20 [53/101] 3 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON  ( ^ω^)はイケメンファイターのようです   最終話  『貫く殺風景』 . 487 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:17:46 ID:GqpcB6Y20 [54/101] 4 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ;゚听)ξ「はぁ、はぁ・・・」 (,,゚Д゚)「ふん、逃げ出した割には随分近くにいたじゃないか」 (,,゚Д゚)「元より、どこへも行ける筈がなかったのだ」 ξ;゚听)ξ「・・・」 (,,゚Д゚)「ある目的のために作り出された存在が」 (,,゚Д゚)「その目的を放棄しても無価値となるだけだ」 ξ;゚听)ξ「無価値・・・ 私が・・・」 (,,゚Д゚)「そうだ、今のお前に何の価値がある」 (,,゚Д゚)「お前を必要としている者なぞ、この世界のどこにもおらぬわっ!」 488 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:18:43 ID:GqpcB6Y20 [55/101] 5 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ; )ξ「そんな・・・」 (,,゚Д゚)「神に祈っても無駄だぞ。 お前は自分を作り出した神に手向かったのだからな」 ξ; )ξ「・・・」 (,,゚Д゚)「ふん、精魂尽き果ててだんまりか」 (,,゚Д゚)「このように余計なことを考えず人形よろしく動いていればよかったものを」 (,,゚Д゚)「まあ今更、忠誠を誓われたところで許す気なんぞ毛頭ないがな」 . 489 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:20:13 ID:GqpcB6Y20 [56/101] ξ;゚听)ξ「わ、私だって・・・」 ξ;゚听)ξ「あんたの言うことなんか、もうこれっぽっちも聞かないんですからっ!」 (,,゚Д゚)「そんな自由はお前には無い」 ξ;゚听)ξ「――自由」 (,,゚Д゚)「何故なら俺が下す命令は・・・」 (,,#゚Д゚)「お前の惨憺たる死だからだっ!!」 . 490 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:21:18 ID:GqpcB6Y20 [57/101] 6 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON    ―――お前には自由がないお ξ )ξ (ああ、ここで終わりかぁ)    ―――自由を手に入れようともしないお      ―――それは可哀想だお ξ )ξ (自由、手に入れようとしたよ?) ξ )ξ (じゃあ私、可哀想じゃないのかな?) ξ )ξ (ううん、わかんないや・・・) . 491 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:25:05 ID:GqpcB6Y20 [58/101] (,,#゚Д゚)「死ねぇっ! ツンデーレッ!!」       Λ       .||       .|| ズァッ!! (,,#゚Д゚)つ|| ξ )ξ (でも・・・)    ―――可哀想な奴は ξ )ξ (もうちょっとだけ、生きたかったな・・・)    ―――守るべき存在だお ξ;凵G)ξ「あっ・・・」 . 492 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:25:57 ID:GqpcB6Y20 [59/101] 7 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ξ;凵G)ξ「ブーンッッ!! 助けてぇぇぇええええっっ!!!」 . 493 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:26:30 ID:GqpcB6Y20 [60/101] 8 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (,,#゚Д゚)「馬鹿がっ! 貴様の声もっ! 存在自体もっ!」 (,,#゚Д゚)「総てが無意味なんだよぉぉおおおっっ!」 . 494 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:29:22 ID:GqpcB6Y20 [61/101] 8 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON     \         |         /      (  ω )「無意味なものかおっ!!」     /         |         \       ミ ξ;凵G)ξ (  ω )         と(゚Д゚,,)三二一 ξ;凵G)ξ 一二三と(  ω )つ と(゚Д゚,,)三二一 ξ;凵G)ξ          一二三と(  ω )つ),,゚Д゚) (,,メ゚Д゚)「ぐあはぁっ!!」 (  ω )「・・・」 . 495 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:30:29 ID:GqpcB6Y20 [62/101] (  ω )「この娘は僕が守るお」 ξ;凵G)ξ「来て、くれたんだね・・・?」 (  ω )「君が助けを呼ぶ声、確かに聞こえたお」 (,,#゚Д゚)「貴様、何者だぁっ!!!」 (  ω )「知らないなどとは言わせないお?」 (  ω )「この僕はっ・・・!」 (炎 ω )「この僕はぁぁあああっっ!!」 . 496 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:31:18 ID:GqpcB6Y20 [63/101] 9 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON   ( ^ω^)「イケメンファイターッ! ブーンッ!!」   ( ^ω^)「助けを求める声あらば・・・」   ( ^ω^)「 即 ・ 見 ・ 参 ! 」 . 497 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:33:18 ID:GqpcB6Y20 [64/101] 10 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (,,#゚Д゚)「貴様ぁっ・・・ イケメンファイターッ!」 (,,#゚Д゚)「そこのツンデーレは怪人だぞっ! それでも守るというのかぁっ!!」 ( ^ω^)「何を馬鹿なことを言っているのかおっ!」 ( ^ω^)「ツンデーレは、もう命令されて動くだけの怪人じゃあないおっ!」 ( ^ω^)「お前が押し付ける理不尽な死から逃れるためにっ・・・」 ( ^ω^)「心から自由を求める普通の人間、女の子だっ!」 ξ*;凵G)ξ「ブーン・・・」 . 498 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:34:26 ID:GqpcB6Y20 [65/101] ( ^ω^)「そして、そんな女の子を傷つけるお前は僕の敵だおっ!」 ( ^ω^)「ツンデーレ・・・ 略して"ツン"は僕が守るおっ!」 (,,#゚Д゚)「守れるものならば守ってみろぉぉおおおっっ!!」 ( ^ω^)「守って見せるおっ! 何度でもっ! いつまでもっ! どうあってもっ!」 ( ^ω^)「怪人王ギコッ! 僕と勝負だおっ!」 (,,#゚Д゚)「舐めるなぁぁあああっっ!!」 . 499 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:37:15 ID:GqpcB6Y20 [66/101] 11 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON            (,,#゚Д゚)「はぁあっ!!」           ( ^ω^)「ぉぉおおおっ!!」              ギュオオォォオオオッッ!!         一二三(,,#゚Д゚)つ と(^ω^ )三二一           (,,#゚Д゚)「でぇりゃあっ!」               バキィッ!!         一二三(,,#゚Д゚)つ)^ω^)つ           (;^ω^)「ぐはっ!」 . 500 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:39:01 ID:GqpcB6Y20 [67/101]         (,,#゚Д゚)「おおぉるぁぁああっ!!」               ズドォッ!!           と(^ω^(と(゚Д゚#,,)三二一         (;^ω^)「ぐあっ! は、速いっ!」          ξ;凵G)ξ「ブーンッ!」        (;^ω^)「僕は平気だおっ! ツン」 . 501 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:39:50 ID:GqpcB6Y20 [68/101] 12 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (,,#゚Д゚)「どうしたぁっっ!! 大言壮語を吐いてくれた割には手応えがないなぁっ!!」 (;^ω^)「くぅっ、強いお・・・」 ξ; ゚听)ξ「怪人王、どうしてこんなに・・・」 ξ; ゚听)ξ「それに、あの力には見覚えがある・・・」 (,,゚Д゚)「察しがいいなツンデーレ、流石に知恵を与えてやっただけのことはある」 ξ; ゚听)ξ「そうよっ、あれはブーンのイケメンパワーと同じだわっ!」 . 502 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:41:05 ID:GqpcB6Y20 [69/101] (;^ω^)「馬鹿なっ、イケメンパワーだってかおっ!?」 (,,゚Д゚)「そうだブーンッ! 俺の顔を見てみるがいいっ!」              キラッ!           (,,゚Д゚) + ξ; ゚听)ξ「まさか、ブーンと同じレベルの・・・」 (;^ω^)「イケメンだっていうのかお・・・」 . 503 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:42:38 ID:GqpcB6Y20 [70/101] 13 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (,,゚Д゚)「そう、この俺は怪人の王であり、イケメンファイター・・・」 (,,゚Д゚)「よって天下無敵っ!」 (,,#゚Д゚)「それがっ! この怪人王ギコ様だっ!」 ξ; ゚听)ξ「そんな、こんなことが・・・」 (,,゚Д゚)「ツンデーレよ、僅かに希望が姿を見せれば、すぐさま絶望の淵に叩き落される」 (,,゚Д゚)「お前の一生も大層な波乱万丈だったなぁっ!!」 (,,゚Д゚)「はーっはっはっはっはっはっはぁっ!!」 . 504 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:44:32 ID:GqpcB6Y20 [71/101] 14 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (*^ω^)「おーっおっおっおっおっおっおっ!!」 ξ;゚听)ξ「あれ、ブーンも笑って・・・」 (,,゚Д゚)「何だ、貴様・・・」 (,,#゚Д゚)「何が可笑しい貴様ぁぁあああっっ!!」 (*^ω^)「何がって、怪人王ギコがイケメンだって話だお?」 (,,#゚Д゚)「俺はイケメンだ! イケメンファイターだっ!」 ( ^ω^)「じゃあ、怪人王ギコよ。 お前に問うお?」 ( ^ω^)「イケメンって何だお?」 (,,#゚Д゚)「なっ、にぃぃっ・・・?」 . 505 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:46:25 ID:GqpcB6Y20 [72/101] 15 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ( ^ω^)「イケメンって外面がいいだけかお?」 ξ;゚听)ξ「・・・」 ( ^ω^)「いいや、違うお。 それだけじゃない」 (,,#゚Д゚)「・・・」 ( ^ω^)「イケメンは・・・」 ( ^ω^)「格好良くないといけないおっ!!」 . 506 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:47:30 ID:GqpcB6Y20 [73/101] ( ^ω^)「怪人王ギコッ! お前は単純に外見がいいだけだおっ!」 (,,#゚Д゚)「なん、だとぉぉっ・・・!」 ( ^ω^)「誰かを思いやることを知らないお前は・・・」 ( ^ω^)「力と恐怖で自分を取り繕おうと必死になってる滑稽な道化師だおっ!」 ( ^ω^)「そんな薄っぺらな気持ちしか持ってない奴は・・・」 ( ^ω^)「絶っっっ対にぃぃっ! イケメンなんかじゃないおっ!」 ξ*゚ー゚)ξ「ふふっ、そうかもっ!」 (,,#゚Д゚)「貴様、もう一遍言ってみろ・・・」 (,,#゚Д゚)「もう一遍言ってみろゴルァァァアアアッッ!!」 . 507 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:48:22 ID:GqpcB6Y20 [74/101] 16 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON ( ^ω^)「何遍だって言ってやるおっ!」 ( ^ω^)「お前なんかっ! ちぃぃっともイケメンじゃないおっ!」 (,,#゚Д゚)「うぅぅぅがぁぁああああぁぁぁああああああっっ!!」 ξ;゚听)ξ「ひっ・・・」 ( ^ω^)「ツン、怖がることなんてないお」 ( ^ω^)「僕にとって、イケメンじゃない奴なんて相手じゃないお」 . 508 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:49:41 ID:GqpcB6Y20 [75/101] (火^ω^)「さぁ、聞けおっ! 格好良さとは何かっ!?」 (火^ω^)「それは助けを求める誰かのために我が身を省みず立ち向かうことっ!」 (火^ω^)「それこそが至上っ! それだけが真理っ!」 (火^ω^)「それこそが、それだけが、本当の格好良さなんだおっ!」 (火^ω^)「そして、本当の本当の本当の格好良さを手にした者こそがっ!」 (炎^ω^)「正真正銘のイケメンなんだおぉぉおおおっ!!」 ξ*゚ー゚)ξ「あぁ、ブーン・・・」 . 509 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:51:50 ID:GqpcB6Y20 [76/101] 17 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON (炎^ω^)「イケメンファイターブーン、再び、超 ・ 見 ・ 参っ!」 (炎^ω^)「怪人王ギコッ! お前が企む安い野望もっ・・・!」 (炎^ω^)「ツンの抱える大きな孤独もっ・・・!」 (炎^ω^)「全部纏めて、この僕が・・・」 (炎`ω´)「貫いてみせるおっ!」 (炎`ω´)「この僕のイケメンフェイスと・・・」 (炎`ω´)「未来のツンの笑顔に誓ってっ!!」 . 510 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:53:05 ID:GqpcB6Y20 [77/101]       (,,#゚Д゚)「ふざけるなああぁぁぁああああっっ!!!」      一二三と(炎`ω´)つ      ≪==と(゚Д゚#,,)三二一   (炎`ω´)「うおおおおぉぉぉおおぉぉおおおおぉぉおおおおおっっ!!」          ξ*;ー;)ξ「ブーン、あなたって・・・」   ξ*;Д;)ξ「本当の本当の本当に格好いいわぁぁあああっっ!!」 . 511 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:54:13 ID:GqpcB6Y20 [78/101] 18 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON     (炎`ω´)「イケメンアーツが究極奥義ぃぃっ!!」     (炎`ω´)「イケメンストラァァアアアァァッシュッッ!!」 . 512 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:56:19 ID:GqpcB6Y20 [79/101]        一二三と(炎`ω´)つ   ≪==と(゚Д゚#,,)三二一                                       ミ                                        ==≫              と(゚Д゚,,)     一二三と(炎`ω´)つ                                           ミ                                            ‖             と(゚Д//゚,,)         と(炎-ω-)つ       ‖                                           ‖             ( Д/ /,,)          と(炎^ω^)つ      ‖ . 513 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:57:49 ID:GqpcB6Y20 [80/101]      ( ^ω^)「怪人王ギコ、次に生まれ変わるときは」      (  ω )「お前も、お前もっ・・・!」      ( ;ω;)「イケメンに生まれることを願っているお・・・」 . 514 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:00:06 ID:GqpcB6Y20 [81/101] 19 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON        ( ^ω^)「終わったお・・・」         ξ*゚ー゚)ξ「そうね・・・」    ( ^ω^)「ツン、君はこれからどうするお?」     ( ^ω^)「どこへ行こうと、もう自由だお」         ξ*゚ -゚)ξ「うん・・・」    ξ*゚ -゚)ξ「でも、私、行く当てがないの」       ( ^ω^)「どこだっていいんだお」    ( ^ω^)「好きなところに、行けばいいんだお」        ξ*゚ー゚)ξ「じゃあ・・・」 . 515 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:01:54 ID:GqpcB6Y20 [82/101] 20 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON      ξ*゚ー゚)ξ「ブーンと一緒にいてもいーい?」              ( ^ω^)「・・・」      ( ^ω^)「いいお、ずっと一緒にいてくれお」 . 516 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:03:05 ID:GqpcB6Y20 [83/101] 21 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON       ( ^ω^)はイケメンファイターのようです    ξ*゚ー゚)ξ「 お し ま い っ ! ! 」(^ω^ ) . 517 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:03:31 ID:GqpcB6Y20 [84/101] 22 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON これで『( ^ω^)はイケメンファイターのようです』は終わりだお たった四話という短い話でしたが全力を尽くしましたお もう、ブーン小説に未練はありませんお あと、まとめサイトさんは好きにまとめてくれて構いませんお 最後に、二話目のスレで支援してくれた人 どうもありがとだお あの支援がなければ、僕はこの話を完結させることは出来なかったお 本当にありがとう . 518 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:05:29 ID:GqpcB6Y20 [85/101] ( ^ω^)「終わったお・・・」 ( ^ω^)「これで、総て・・・」 ( ^ω^)「最終話なのにレスが付かなかったお」 ( ^ω^)「レスが付かなかったってことは、全然盛り上がらなかったんだお」 ( ^ω^)「全然盛り上がらなかったってことは、つまんなかったってことだお」 ( ^ω^)「これじゃ、二話目に支援してくれた人も愛想を尽かしちゃったかお」 ( うω;)「おー・・・」 . 519 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:06:59 ID:GqpcB6Y20 [86/101] ( ;ω;)「うっ、うぅぅっ、ううぅぅぅっっ・・・」 ( ;ω;)「読んでもらえないっていうのは切ないお」 ( ;ω;)「悲しいお、辛いお、苦しいお、泣けてくるお」 ( ;ω;)「・・・」 ( ;ω;)「最後にリロードしてお終いにするお」 ( ;ω;)「僕の、ブーン小説を」 . 520 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:07:44 ID:GqpcB6Y20 [87/101] ('A`*)「ふはははははっ!」 ('A`*)「予想通りだぜっ! 投下しに来てやがるっ!」 ('A`*)「一昨日、昨日、今日と、神モチベのイケメンファイターさんよぉ!」 ('A`*)「一流読者と自称する俺の目を盗んで投下なんて・・・」 ('A`*)「させねえぜっ!!」 . 521 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:08:46 ID:GqpcB6Y20 [88/101] ('A`)「だが、俺は少々出遅れたようだ」 ('A`)「落ちてはいないようだが、投下は済んでいると見た」 ('A`)「スレを開く前から分かるぜ」 ('A`)「イケメンファイターのスレがどんな感じかは、俺が二番目によく知ってるわけだからな」 ('A`)「一番は作者な」 ('A`)「さあて、折角だから俺はこのイケメンなスレを開くぜっと・・・」 ('A`;)「・・・最終話、だと?」 . 522 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:10:58 ID:GqpcB6Y20 [89/101] ('A`;)「うろたえない、一流読者はうろたえないんだ・・・」 ('A`;)「・・・ふむ。 やっぱ、まとめは付いてないか」 ('A`)「・・・このまま纏められなかったら、本当に俺の隠れ家的ブーン小説になっちまう」 ('A`)「嬉しい反面、惜しくもあるな」 ('A`)「よし、読むぞ」 ('A`)「よし、読んだぞ」 ('A`)「後味の良い道化、熱血な台詞、真っ直ぐな展開、そして幸福な結末」 ('A`)「やっぱ、俺好みだ」 ('A`)「それに、こういう風に自作AAを使ったブーン小説を俺はあんまり読んだことがない」 ('A`)「ひいきせずとも、十分評価できる作品なのではないだろうか?」 ('A`)「短期集中連載とはいえ、読者とまとめが付かなかったのが残念だ」 ('A`)「俺の眼鏡が狂っているのか・・・?」 ('A`)「ん、あとがきがあるな・・・」 . 523 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:12:46 ID:GqpcB6Y20 [90/101] ('A`)「・・・え?」 ('A`;)「作者はもうブーン小説に未練がない、だと?」 ('A`;)「こいつ、引退するのか?」 ('A`;)「この作品、処女作だろ?」 ('A`;)「まだまだ、これからだろ?」 ('A`;)「え、何これ、構ってちゃん?」 ('A`)「・・・いや、違うな」 ('A`)「追っかけの俺にはわかる」 ('A`)「イケメンファイターは、その神モチベ故に燃え尽きてしまったんだ・・・」 ('A`;)「これは大変だ」 ('A`;)「俺好みの作者が消えるのは惜しいぞ・・・」 ('A`;)「このままでは俺のブーン小説がなだらかに死にゆくぞ」 . 524 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:15:15 ID:GqpcB6Y20 [91/101] ('A`)「あとがきには引退以外のことも書いてあるな」 ('A`)「なになに?」 ('A`)「二話目のスレで・・」 ('A`)「あの支援がなければ・・・」 ('A`)「本当にありがとう・・・」 ('A`;)「これ・・・ 俺のことか!?」 . 525 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:16:14 ID:GqpcB6Y20 [92/101] ('A`*)「神は私を認めてくださっていたのか!」 ('A`)「しかし、単なる一読者の俺でも作者に影響を与えることがあるのか・・・」 ('A`)「そして、イケメンファイターの神モチベは俺のためだったのか・・・」 ('A`*)「・・・」 ('A`*)「え、普通に嬉しいんだけど・・・」 ('A`)「こうなっちまったら、レスの少ないスレに書き込むのは恥ずかしいなどとは」 ('A`)「言ってられなくなってくるぜ」 ('A`)「久しぶりに必死になってみるか」 ('A`)「・・・」 ('A`)「これでいいだろう」 ('A`#)「この思い、画面の向こうのイケメンファイターに届けっ!」 . 526 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:21:17 ID:f/tJ9e9M0 [1/2] 避難所だが、ここで敢えての、支援ッ!! 527 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:21:57 ID:GqpcB6Y20 [93/101] 23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUO 二話目のスレで支援した読者だ。 と言っても、証明できる材料なんてないけどな。 お前のブーン小説を初めて読んだのはイケメンファイターの二話目からだ。 一話目は遭遇できなかったから過去ログで読んだ。 お前の話を読んだ時から、俺はもっと沢山の支援をしたかったし、投下乙と書き込みたかった。 他のスレで宣伝もしたかったし、お前が書いたブーン小説の話をしたかった。 しかし、出来なかった。 俺は人の少ないスレに張り付いて何度も支援することが恥ずかしかったんだ。 ブーン小説に熱くなってる姿を笑われるのが悔しかったんだ。 つーか、事実そうだ。 悪かったな。 そして、三話目の投下には間に合わなかったのに加え、最終話には支援できないという始末。 このままじゃ、イケメンファイターの読者として俺の立場がない。 そこで、だ。 俺の隠れ家的ブーン小説であるイケメンファイターの完結を機に、 俺も少しだけ素直になってみたいと思う。 完結乙! 次回作も期待してるぜ!! . 528 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:23:28 ID:GqpcB6Y20 [94/101] 22 名前:イケメンブーン◆BOON 投稿日:〜〜 ID:BOON 次回作を期待してくれるのは嬉しいけど・・・ もう、僕は引退するお? 23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:〜〜 ID:DOKUO 引退すんなってことだよ。 言わせんな恥ずかしい。 . 529 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:24:18 ID:GqpcB6Y20 [95/101]    ( ^ω^)は不人気な作者のようです  (*^ω^) 「 お し ま い っ ! 」 ('A`)b .
TOP  戻る 【( ^ω^)は不人気な作者のようです】のあとがき