×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【 ξ*゚ー゚)ξ はじめてのおつかいのようです 】
【 ξ*゚ー゚)ξ はじめてのおつかいのようです 】
144 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 02:55:08 ID:2CF3O5so0 [1/26] (  ω゚)「ククク・・・」 【 ξ*゚ー゚)ξ はじめてのおつかいのようです 】 ξ*゚ー゚)ξ → いもうと  川゚ー゚)  → 姉 145 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 02:55:56 ID:2CF3O5so0 [2/26] 川゚ -゚)「それじゃあ、このメモに書いてあるものを買ってきてくれ」 ξ*゚ー゚)ξ「うんっ! まかせてっ!」 川゚ー゚)「いい子だ。 メモとお金はポシェットに入れておいてやるから」 川゚ー゚)「落としたりしないようにな?」 ξ*゚ー゚)ξ「大丈夫だよー」 ξ*゚ー゚)ξ「じゃあね、いってきまーす!」 川゚ー゚)「ああ、いってらっしゃい」 146 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 02:56:41 ID:2CF3O5so0 ξ*゚ー゚)ξ「はいっ! 商店街に到着でーす」 ξ*゚ー゚)ξ「ここでおつかいをします」 ξ*゚ー゚)ξ「初めに買うのはー・・・」 ξ*゚ー゚)ξ「・・・?」 ξ*゚ -゚)ξ「なんだったっけ?」 ξ;゚ -゚)ξ「・・・」 ξぅ-;)ξ クスン... 147 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 02:57:21 ID:2CF3O5so0 ( ^ω^)「そこの君! 泣くことはないおっ!」 ξぅ-;)ξ「・・・!?」 ( ^ω^)「迷子? 家出? いいや違うお」 ( ^ω^)「君はこの商店街におつかいに来たはずだお!」 ξぅ-;)ξ コクコク ( ^ω^)「君の名前は?」 ξぅ-;)ξ「ツン・・・」 ( ^ω^)「ツンちゃんかお、可愛い名前だお!」 ξ;゚ -゚)ξ「・・・!?」 ξ*゚ -゚)ξ「ありがと・・・」 148 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 02:58:05 ID:2CF3O5so0 ( ^ω^)「ふっふっふ、そして僕の名はブーンだお!」 ( ^ω^)「人呼んで 『おつかいマスター』 のブーン!」 ξ;゚ -゚)ξ「おつかいマスター!?」 ( ^ω^)「そうだお! 僕は幼稚園年中の頃から"おつかい"をしてきているんだお!」 ( ^ω^)「この名前と経験に臆することがなければ・・・」 ( ^ω^)「かかってこいおっ!」 ξ*゚ー゚)ξ + 149 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 02:58:46 ID:2CF3O5so0      ドカーン!!  三ξ*゚ー゚)っ)^ω^)っ グハァ!! . 150 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 02:59:28 ID:2CF3O5so0 ( ;ω;)「酷い、酷いお・・・」 ξ*゚ -゚)ξ「ごめんね? 平気?」 ( ;ω;)「冗談と言うか、勢いで言っちゃっただけなのに・・・」 ( ;ω;)「本当にかかってくるなんて・・・」 ( ;ω;)「そんでもって・・・」 ξ*゚ -゚)ξ「・・・?」 ( ;ω;)「君、何年生?」 ξ*゚ー゚)ξ「小学一年生!」 ( ;ω;)「同い年の女子に殴り倒されるなんて・・・」 ( ;ω;)「あんまりだお・・・」 ξ*゚ -゚)ξ「ごめんね?」 ξ*゚ -゚)ξ ← 四月生まれ┐                 圧倒的な差 ( ;ω;)  ← 三月生まれ┘ 151 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:00:35 ID:2CF3O5so0 [8/26] ( ぅω^) ゴシゴシ ( ^ω^)「気を取り直して行くお!」 ( ^ω^)「僕が君のおつかいをサポートしてあげるお!」 ξ*゚ー゚)ξ「わーい! ありがとー!」 ( ^ω^)「それでツンちゃんは今、おつかいの何に困っていたんだお?」 ξ*゚ -゚)ξ「えっと、何を買ってくるのか忘れちゃって・・・」 ( ^ω^)「よくあることだお。 僕もビギナーの頃はやらかしたものだお」 ( ^ω^)「だからこそ、対策も熟知しているお!」 ξ*゚ー゚)ξ「むつかしい言葉知ってるのね! すごい!」 ( ^ω^)「ふふふ、当然だお。 なんたって僕は・・・」 ( ^ω^)「おつかいマスター、なんだからお!」 ξ*゚ー゚)ξ「わー!」 ξ*゚ー゚)oo パチパチ 152 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:01:30 ID:2CF3O5so0 ( ^ω^)「さてさて、おつかいで買ってくるものを忘れてしまったとき、」 ( ^ω^)「とるべき手段は色々あるお」 ( ^ω^)「家に電話して聞く。 一度引き返して聞く」 ( ^ω^)「思い切って自分の食べたいものの材料を買う」 ξ*゚ー゚)ξ「わたしハンバーグが食べたーいー!」 ( ^ω^)「でも、最後に言った手段は怒られる可能性があるから今日はやめておくお」 ξ*゚ -゚)ξ「ぶぅ」 ( ^ω^)「ところで、おつかいに行く前に家の人からメモを渡されなかったかお?」 ( ^ω^)「あれば、それを確認するのが一番手っ取り早いお」 ξ*゚ー゚)ξ「あっ、それ持ってるよ!」 ( ^ω^)「おっ、メモさえあればこっちのものだお。 ブーンはひらがなもカタカナも読めるからお」 ξ*゚ー゚)ξ「私だって読めるもん!」 153 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:02:11 ID:2CF3O5so0 ( ^ω^)「じゃ、メモだしてお」 ξ*゚ー゚)ξ「これだよー!」 ( ^ω^)「見せてちょうだいお」  ξ*゚ー゚)っ□と(^ω^ ) ( ^ω^)「どれどれ?」 ξ*゚ー゚)ξ「どう?」 154 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:02:52 ID:2CF3O5so0 ┌────────────┐ │ ☆ か い も の メ モ ★  │ │   たたたたにたたた    │ │   たたたんたたたた    │ │   たたた.たたじたた    │ │   たたたんたたたた    │ │                  │ │川゚ー゚)<たのしいなぞなぞに .│ │       なっているぞ! .│ │ ♥ヒント♥.           │ │  ∩,,,,∩            │ │ ( ●ェ●) ポンポコポン!!    │ └────────────┘ (;^ω^)「・・・」 ξ*゚ー゚)ξ「・・・」 (;^ω^)「これなに?」 ξ*゚ー゚)ξ「おねえちゃんからもらったおつかいメモ!」 (;^ω^)「それはわかってるお」 (;^ω^)「それ以上の情報が欲しいんだお・・・」 (;^ω^)「こんなの、僕が知ってるおつかいメモじゃないお・・・!」 155 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:03:45 ID:2CF3O5so0 (;^ω^)「気を取り直して、これはどうなっているのかを・・・」 ξ*゚ー゚)ξ「これ、なぞなぞになってるみたいだよー」 ( ^ω^)「そうらしいおね。 ヒントもあるお」   ∩,,,,∩  ( ●ェ●) ポンポコポン!! ( ^ω^)「ツンちゃんのお姉さん、絵ー下手だおね」 ξ*゚ -゚)ξ「そうかなー」 ( ^ω^)「こんなメモを書くし、随分変わってると言うか・・・」 ξ*ぅ-;)ξ クスン... ξ*ぅ-;)ξ「おねえちゃんをばかにするな・・・」 (;^ω^) そ 156 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:04:36 ID:2CF3O5so0 (;^ω^)「あー、うそうそ、嘘だお! 冗談だお! お姉さんの絵上手!」 ξ*ぅー゚)ξ「ほんと?」 (;^ω^)「美人だし優しいし、憧れちゃうおー」 (会ったことないけど・・・) ξ*ぅ-;)ξ クスン... ξ*ぅ-;)ξ「わたしだって、かわいいもん・・・」 (;^ω^)「どわー! そうだお、ツンちゃんもかわいい! とってもかわいいお!」 ξ*ぅー゚)ξ「ほんと? ありがとう・・・」 (;^ω^) ホッ おつかいマスター ブーン、六歳にして女の子への"おべっか"を習得した・・・! 157 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:05:17 ID:2CF3O5so0 ( ^ω^)「それじゃあ、なぞなぞを解いておつかいするお!」 ξ*゚ー゚)ξ「うんっ!」   ∩,,,,∩  ( ●ェ●) ポンポコポン!! ( ^ω^)「ヒントの絵であるタヌキ(?)のとおりに文章から『た』を抜いてみるお」 ξ*゚ー゚)ξ「あっ、私クレヨンも持ってきてるからこれで『たー』塗りつぶすよー!」 ( ^ω^)「おっお、それじゃお願いするお」 ξ*゚ー゚)ξ「〜♪」 ―――― ―― ξ*゚ー゚)ξ「でけたー!」 ( ^ω^)「見せてお」 158 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:05:59 ID:2CF3O5so0 ┌────────────┐ │ ☆ か い も の メ モ ★  │ │   ■■■■■■■■.   │ │   ■■■■■■■■.   │ │   ■■■■■■■■.   │ │   ■■■■■■■■.   │ │                  │ │川゚ー゚)<たのしいなぞなぞに .│ │       なっているぞ! .│ │ ♥ヒント♥.           │ │  ∩,,,,∩            │ │ ( ●ェ●) ポンポコポン!!    │ └────────────┘ ( ^ω^)「・・・」 ξ*゚ー゚)ξ「かいしんのできです!」 (;゚ω゚)「全部塗り潰しちゃってる!!?」 ξ;゚ -゚)ξ「あっ、全部塗り潰しちゃった!」 159 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:06:53 ID:2CF3O5so0 ( ´ω`)「これじゃ読めないお」 ξ;゚ -゚)ξ「ありゃりゃ・・・」 ( ´ω`)「とほほ〜。 おつかいマスターブーンの名折れだお」 ξ;゚ -゚)ξ「なおれ、って?」 ( ´ω`)「何かこう・・・ 駄目ーみたいな感じの、ね?」 ξ;゚ -゚)ξ「ごめんね? ごめんね?」 ( ´ω`)「それじゃ、手掛かりも無くなっちゃったし家に帰るお」 ξ;゚ -゚)ξ「えっ、もう帰っちゃうの?」 ( ´ω`)「いや、ツンちゃんの家に一緒に行くお」 ( ´ω`)「買ってくるものを聞かないとしょうがないお」 ( ´ω`)「一度引き受けたおつかいは最後までやるのがおつかいマスターだお」 ξ*゚ -゚)ξ「ありがとう・・・」 160 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:07:50 ID:2CF3O5so0 ξ*゚ー゚)ξ「あっ、そういえばもう一枚おつかいメモがあるよ!」 (;゚ω゚)「なんですと! 貸して、貸してお!」 (;゚ω゚)「それを買って帰ればおつかい達成率五十パーセント!」 (;゚ω゚)「敗北ではなく、引き分けに持ち込めるお!」     ガ シ ッ ξ*゚ー゚)っ□と(゚ω゚;)     グ グ グ   ? ξ*゚ー゚)っ□と(^ω^;) (;^ω^)「・・・どうして離さないのかお?」 ξ*>д<)「やだー! 私がもう一回塗るー!」 161 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:08:31 ID:2CF3O5so0 (;^ω^)「だーめ! 僕が塗るお! また失敗するかもしれないでしょうがお!」 (;^ω^)「失敗したらどうしようもないでしょうがお!」 (;`ω´)「ガオガオ!」 ξ*>д<)「私がやりなおすー!」 (;`ω´)「むむぅ・・・」 (;^ω^) (仕方ないお。 破れるのも困るしツンちゃんに任せるお) 162 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:09:38 ID:2CF3O5so0 それはブーンがおつかいメモから手を離したときのことです。 ξ*゚ー゚)っ□ と(^ω^ ) 商店街を勢いのよい風が通り抜けました。       □       川 ξ*゚ー゚)っ   と(^ω^ ) 風に吹かれたおつかいメモは空に飛び上がっていきます。 ξ*゚ー゚)っ   と(^ω^ ) 渡り鳥のように・・・ ξ; -;)ξ「ブーンが、ブーンが手ぇ離すからぁ・・・!」 (;^ω^)「えー・・・」 ξぅ-;)ξ グスン...... (;^ω^)「ご、ごめんお。 悪かったお・・・」 163 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:10:20 ID:2CF3O5so0 (;^ω^)「もう大丈夫かお?」 ξぅ-゚)ξ「うん、平気・・・」 (;^ω^)「何度も泣かせちゃってごめんお」 (;^ω^)「もう泣かせたりしないお、絶対に」 ξ*゚ー゚)ξ「わたしのほうこそ、ごめんね?」 ( ^ω^)「それじゃ、一緒に帰ろうお」 ( ^ω^)「聞きに行かなくっちゃ、買ってくるもの」 ξ*゚ー゚)ξ「うんっ!」 164 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:11:02 ID:2CF3O5so0 ( ^ω^)「えっと、ツンちゃんの家はどっちかお?」 ξ*゚ -゚)っ□ ( ^ω^)「・・・?」 ξ*゚ -゚)ξ「にんじん、じゃがいも、だってさ」 (;^ω^)「おっ?」 ξ*゚ -゚)ξ「三枚目のおつかいメモ」 (;^ω^)「おおっ!?」 ξ*゚ー゚)ξ「買ってくるもの、書いてあった!」 (;^ω^)「見せてお、それ!」 165 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:11:52 ID:2CF3O5so0 ┌────────────┐ │ ☆ か い も の メ モ ★  │ │    【こたえあわせ】    │ │                  │ │  いちまいめ : にんじん  │ │                  │ │  にまいめ  : じゃがいも │ │                  │ │川゚ー゚)< なぞなぞは     │ │     たのしかったかな? │ │ ♥オマケ♥           │ │  Λ,,Λ            │ │ ( ‘ д‘) ニャンニャカニャン!!  │ └────────────┘ ( ;ω;)「うぅ・・・」 ξ*゚ -゚)ξ「どうしたの? 泣かないで? 泣かないで?」 ( ;ω;)「僕は、僕はおつかいマスターなのに何の役にも立たなかったお・・・」 ( ;ω;)「それが悔しいんだお・・・」 166 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:12:33 ID:2CF3O5so0 ( ;ω;) (世界は、世界は広かったお・・・) ( ;ω;) (僕はおつかいの総てを知った気になっていたお。 でも、予想外がここにあったじゃないかお!) ( ;ω;) (こんな僕がおつかいマスターを名乗ろうなぞ、おこがましいにも程があったお・・・) ( ;ω;)「僕は、僕はぁ・・・」 ξ*゚ -゚)ξ「・・・」 167 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:13:15 ID:2CF3O5so0   イーコイーコ ξ*゚ -゚)/(;ω; ) ( ;ω;)「おっ・・・!?」 ξ*゚ー゚)ξ「ねぇ、ブーン。 私、八百屋さんの場所知らないの」 ( ;ω;)「おっ?」 ξ*゚ー゚)ξ「案内してくれないかなぁ?」 ( うω;)「・・・任せとけお。 なんたって僕は、」 ( ^ω^)「おつかいマスターブーンなんだからお!」 ξ*゚ー゚)oo パチパチ ( ^ω^)「ツンちゃん」 ξ*゚ー゚)ξ「なぁに?」 (*^ω^)「ありがとだお」 ξ*^ー^)ξ 168 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:14:12 ID:2CF3O5so0 ――今日はどうもありがとうね!  ――いや、僕は何もしてないお。 でも楽しかったお。 ――私もっ!  ――よしっ、おつかいも終わったし僕は家に帰るお。 ――えー、家まで来てよー! 夕ご飯食べてってよー!  ――おっ? ――私のおつかいを手伝ってくれたんだからお姉ちゃんも喜ぶよー!  ―― ・・・ ――私の家からブーンの家に電話すればいいでしょ?  ――じゃあ、お言葉に甘えちゃおうかお。 169 名前: ◆SHBVDwnca.[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 03:15:50 ID:2CF3O5so0 【 十 数 年 後 某 月 吉 日 の 結 婚 式 場 に て 】 川゚ー゚)「そうです! なんと新婦である我が妹は初めてのおつかいで・・・」 川゚ー゚)「自分の婿まで調達してきていたのです!」 川゚ー゚)「何という買い物上手でしょう! いやあ、いい嫁になりますよ! はっはっは!」 ξ///)ξ「お姉ちゃんってば、もうっ・・・!」 (;^ω^)「うーむ、僕の姉となる人ながらスピーチでもマイペースで緊張しない人だお」 川゚ー゚)「おいブーン、ツンを泣かすなよ!」 ( ^ω^)「当たり前ですお。 僕はツンと出会った日にそう約束したんですからお」 ξ///)ξ「ブーン・・・」        【 ξ*゚ー゚)ξ はじめてのおつかいのようです 】        ξ*゚ー゚)ξ「 お し ま い っ ! 」(^ω^ )
TOP  戻る